シミができにくい肌を作ろう! 美白と食べ物 | シミ取り相談室

シミができにくい肌を作ろう! 美白と食べ物

シミ対策

「シミのケア」には、美容液などの「外からのケア」が非常に重要です。そのなかでも、日焼け止めは、シミの原因となる紫外線を効率よくブロックしてくれる非常に便利なものです。

しかし、シミができにくい肌作りは、外側からだけでなく、内側からの働きかけも重要です。

ここでは、シミができにくい肌を作るために役立つ食べ物をいくつか紹介します。

 

美容のためのビタミンといえばこれ! ビタミンC

ビタミンCは、美容のための栄養素として広く知られています。抗酸化作用があるため、ニキビの予防やケアに役立ってくれるものです。ただ、ビタミンCの働きはそれだけにはとどまりません。ビタミンCには美白効果が認められており、シミの予防にも役立つことが分かっているのです。

顔に塗るためのアイテムに入れられるときは「ビタミンC誘導体」というかたちになりますが、経口摂取の場合はそのまま摂取することになります。1日の摂取量の目安は、だいたい100ミリグラム程度です。ただ、ビタミンCの場合はいわゆる「とりだめ」ができませんから、何回かわけてとるようにした方が良いとされています。

ビタミンCといえば「レモン」を思い浮かべる人が多いかと思われます。しかし実は、レモンよりもビタミンC量が多いものはあります。たとえば、パプリカです。特に赤色のパプリカは100グラム(1個程度)で170ミリグラムものビタミンCをとることができます。また、ブロッコリーも100グラム(3房程度)で120ミリグラムのビタミンCをとることができます。

なお、「レモン」がビタミンCの代表的な例として取り上げられるのは、レモン100グラムのビタミンC含有量がちょうど100ミリグラムだからです。

 

新陳代謝を活発にしてシミを押しだしてくれるビタミンA

ビタミンCと並んでよく取り上げられるのが、「ビタミンA」です。ビタミンAは、新陳代謝を活性化させる栄養素です。新陳代謝が活発になれば、シミも押し出され、美しい白い肌を取り戻しやすくなります。

また、ビタミンAは、粘膜や皮ふを健やかな状態にするという効果もあります。このため、ビタミンAを積極的にとることで、肌トラブルが起きる可能性を低くすることができます。なお、美容以外の効能としては、がんの予防や抑制、あるいは動脈硬化のリスクを下げるなどが考えられます。

ビタミンAは、レバー類によく含まれています。特に鶏肉のレバーに多く、これを摂取することで効率よくビタミンAをとることができます。また、豚肉のレバーやあんこうの肝、うなぎの肝などにもよく含まれています。うなぎやほたるいか、牛肉にも大量のビタミンAが含まれています。

ただ、ビタミンAの含有量が多いものは、高価であったり、食べにくさを感じたりするものが多いのも事実です。そのため、少し「とりにくさ」を感じる人もいるでしょう。

そんな人でも比較的とりやすいのが、「卵」「ホウレンソウ」などです。卵ならば単純計算で7~8個ほど食べれば1日の推奨摂取量をクリアすることができます。ただ、卵ばかりを食べるのはあまりよろしくありませんから、前述したホウレンソウ(ゆでたもの)なども併せてとっていくとよいでしょう。また、ニンジンなどにもビタミンAはよく含まれています。

 

抗酸化作用とアンチエイジングに効果的! ビタミンE

 

ビタミンEは、肌の老化速度を遅らせる効果のある栄養素です。また、血行を良くし、肌の隅々まで栄養を届ける役目も担っています。

ビタミンC同様、高い抗酸化作用を誇るため、肌を健やかな状態に保つために役立ちます。

ビタミンEもビタミンAと同様、少々「とりにくさを感じる食べ物」によく含まれています。成人女性の場合は1日の摂取量の目安が6ミリグラムなのですが、100グラムでこれをクリアできるものとしては、

・非常に高価なもの(あんこうの肝やキャビア、いくらなど)

・高価ではないが、若干手に入れにくいもしくは料理が少し難しいものもの(あゆやオイルサーディンなど)

・100グラムをとるのは難しい食品(たらこやドレッシング類)

などばかりであるという問題点があります。

ただ、それでも、大根の葉っぱは120グラム程度とれば1日の摂取量を満たすことができます。また、とりやすいものとして「カボチャ」があり、これも130グラム程度をとればクリアすることができます。

ビタミンEは、ビタミンAやビタミンCと一緒に、「ビタミンACE(エース)」と呼ばれています。これらは1つだけでも高い効能を示しますが、3つを同時に摂取することで相乗効果が期待できるものでもあります。

 

「シミに良いと言われる食べ物を紹介されても、それをどのように使っていいかわからない」という人もいるかもしれません。しかしこれの組み合わせは、それほど難しくありません。

 

・パプリカと豚肉のマスタードソース炒め

・ホウレンソウ入りオムレツ

・かぼちゃとリンゴとレーズンのサラダ

などの組み合わせで、簡単にビタミンACEをとることができます。このように、食べ物(料理)の組み合わせはいろいろあります。ぜひ試してみてくださいね。